多様な施設で多様な人が交わり、みんなが成長できる公園『FUJI MIX』

FUJi-MiX 川崎市 富士見公園

2024.10
RENEWAL OPEN

fujimi park

2023.11.14

「タイムズ富士通スタジアム第1・第2駐車場」営業終了ならびに「タイムズ富士見公園立体駐車場」オープンのお知らせ

このたび富士見公園再編整備工事着工に伴い、令和5年12月31日をもちまして富士通スタジアム川崎に隣接する「タイムズ富士通スタジアム第1・第2駐車場」は営業を終了させていただきます。
長らくのご利用誠にありがとうございました。

また令和6年1月1日より、川崎市立労働会館横の旧タイムズ暫定駐車場跡地に「タイムズ富士見公園立体駐車場」がオープンいたします。詳細は以下をご確認ください。

なお現在、富士見公園は再編整備工事中のため閉鎖しております。当面の間、立体駐車場から川崎競輪場や富士通スタジアム川崎など、川崎駅方面にお越しの際は富士見通り沿いの歩道をご利用ください。ご利用者様には大変ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

閉鎖

タイムズ富士通スタジアム第1・第2駐車場
◇営業終了日 令和5年(2023年)12月31日(日)23:59

新規開業

タイムズ富士見公園立体駐車場
◇営業開始日 令和6年(2024年)1月1日(月・祝)00:00
◇営業時間 24時間
◇駐車台数 291台(地上2階、屋上)
◇利用料金
・基本料金 20分100円
・平日 当日24時まで最大1,200円
・土日休日 当日24時まで最大1,500円

画像 立体駐車場 外観
※画像は完成予想図です。実物とは異なる場合がございます。あらかじめご了承ください。

時間貸し駐車場に関するお問い合わせ

タイムズ24株式会社 横浜支店
TEL 045-224-8924(土日休日除く9:00~17:00)

記事の一覧に戻る

2023.7.11

はぐくみの里・既存池の生物保護作業 実施報告

川崎市富士見公園の再編整備工事のため、はぐくみの里既存池に棲む水生動物の保護作業を川崎市役所立ち合いのもと、民間専門機関と実施しました。

実施日

2023年5月25日(木)

作業者

富士見パークマネジメント株式会社、株式会社地球工作所

立会人

川崎市建設緑政局

はじめに

今回作業を実施するにあたり、なぜ実施する必要があるのか、生物調査の民間専門機関である株式会社地球工作所の見解と川崎市の了解を得て、現況と背景をご説明します。

現在の池に生息している生物は元から生息していたものではなく、飼育放棄で池に投棄された錦鯉やアカミミガメ、アメリカザリガニなどの外来種が中心となっています。いずれも水生昆虫や水草など何でも食べる雑食性であり、また水草を切るなどして他の生物の棲み処や産卵場所を奪ってしまうことで絶滅に追い込んでしまうこと、また鯉は周辺水域から日常的に自然に補充される水草やタニシなどの水生貝類、トンボの幼虫(ヤゴ)など、池の水質を自然浄化する効果のある動植物をことごとく食べてしまうことから、水が濁ってしまうという問題点も指摘されています。

整備後のビオトープ池では、基本的に地域本来の野生生物が自然に集まってこられるような環境を用意し、その状態を継続的に管理することで生物多様性の保全に努めていきたいと思っております。そのため、生態系に多大な影響を及ぼす現在の生物を引き続き放流してしまうと、生物多様性を保全することは難しいという専門機関の意見を踏まえて検討した結果、整備後のビオトープ池には戻さない方針を決めました。ただし現在の池の生物も引き続き他の環境で生き続けられるように、譲渡先や里親探しを行なってまいりました。

以上の状況を踏まえて、(株)地球工作所監修のもと、保護作業を実施しました。

作業工程

保護作業は、以下の工程で実施しました。

①水抜き

池の水位を下げ、効率よく水生生物を保護するために、池の中央底の敷石から20cm程度の水深を目安にポンプによる水抜きを行いました。


②水生生物の捕獲

たも網を用い、水位の低下した池の水位から水生生物を捕獲しました。


③水生生物の保管管理

捕獲した水生生物は、種類ごとに適正容器に分けて保護しました。

実施結果

◇保護した生物
・爬虫類

①アカミミガメ(ミドリガメ)
4匹(メス3、オス1)を捕獲。うち2個体には甲羅に明らかな飼育ひずみによる変形、加工が確認されたことから、飼育されていた個体が放逐されたものと判断されました。

②クサガメ
2匹(メス1、オス1)を捕獲。メス個体は甲羅が摩耗していて正確な年齢は確認できませんでしたが、少なくとも20年以上生きている老齢で、甲羅の全体に変形(飼育ひずみ)がありました。またオス個体には甲羅に人為的に削られた痕があり、人に懐いている様子から自然に公園内の池に移動してきたものではなく、人に飼育されていたものが放逐された個体であると判断されました。

・硬骨魚類

③コイ(錦鯉)
4匹とも体長40~70cm程度。10年以上の年齢と判断されました。

④ドジョウ
3匹(オス1、メス2)を捕獲。いずれも若魚で未成熟個体。

・甲殻類

⑤アメリカザリガニ
個体多数を捕獲。

引き渡し先

◇アカミミガメ

静岡県賀茂郡河津町にある爬虫類専門の動物園「iZoo(イズー)」に譲渡しました。iZooにはアカミミガメ専用の大きな飼育池があるため、今後はそこで適切な管理のもと暮らしていきます。


◇クサガメ

メス(左側)は老齢であることを考慮して、アカミミガメと同じく適切な飼育環境を備えるiZooに譲渡しました。オスはスタッフが引き取って飼育しています。


◇錦鯉

5月25日に一旦捕獲後、再注水した池に戻して里親を一般募集しました。その結果、伊豆高原にあるホテル「森の泉」にて引き取っていただくことになりました。7月2日に関係者に引き渡し、鯉特有の感染症対策のため一定期間隔離飼育した後、同ホテル敷地内の池に放流される予定です。


・隔離飼育中の様子


◇ドジョウ

捕獲後、水槽にて飼育をしていましたが、残念ながら死んでしまいました。


◇アメリカザリガニ

活発に動いてお互いを傷つけてしまうことを避けるため、水温を下げ行動を抑制する処置を行ったうえで、作業当日に譲渡しました。(譲渡先非公表)


記事の一覧に戻る

2023.6.01

富士見公園「錦鯉譲渡先募集」のお知らせ

富士見公園再編整備事業に伴う工事のため、公園敷地内の池に生息する錦鯉を引き取っていただける譲渡先を募集いたします。長年にわたり市民の皆様に愛されてきた錦鯉ですので、終生愛情をもって飼育していただける個人、または団体の方に無償でお譲りしたいと思います。ご希望される方は下記フォームよりご連絡ください。

募集期間

譲渡先が決まり次第終了

錦鯉について

数量:4匹(赤・白・黒混合模様)
体長:40~70cm
年齢:不明
品種:不明

譲渡の条件

・十分な飼育環境が整っていること
・愛護目的で終生適正に飼養していただけること
・販売、転売目的ではないこと
・富士見公園まで引き取りに来ていただけること(難しい場合はご相談ください)

その他

池の錦鯉は長年地域の皆様に愛されてきました。支障のない範囲で下記条件にご協力いただけると助かります。

・可能な範囲で引き取り先名の公表にご協力いただけること
・一定期間、定期的に鯉の様子を撮影していただけること
・市または富士見公園公式サイトで鯉の様子を掲載することに同意していただけること

応募先

下記フォームまたはQRコードよりお申込みください。
https://forms.gle/Jd9GKTSjnggF5tqq5

記事の一覧に戻る

2023.4.30

川崎市 富士見公園 公式サイトを公開しました

川崎市 富士見公園 公式サイトを公開しました。

昨年9月に川崎市より事業者選定された「富士見公園再編整備事業」につきまして、このたび来年10月のリニューアルオープンに向けて富士見公園公式サイトを開設いたしました。

今後このサイトでは、工事の進捗状況やイベント告知、公園の魅力など各種お知らせを掲載してまいります。 本サイトのURLは以下となります。

https://fujimi-park.com/

※現時点では日本語のみでのコンテンツ提供となります。ご了承ください。

なお、再編整備工事完了までの間、旧公園施設の立ち入り禁止や利用停止、周辺歩道の利用制限、工事による騒音など、近隣住民や市民の皆様には多大なご迷惑をおかけいたしますが、各種規定を遵守し、安全には最大限の配慮をして工事を行なってまいりますので、ご理解のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

2023年4月30日
富士見パークマネジメント株式会社

記事の一覧に戻る

2023.4.30

富士見公園再編整備事業 工事のお知らせ

※本記事は、川崎市公式ホームページで2023年3月27日に掲載された、以下の記事の転載となります。
(元記事) 富士見公園再編整備事業 工事のお知らせ(川崎市公式ホームページ)

富士見公園再編整備事業 工事期間中の公園利用について

 富士見公園再編整備事業について、令和5年4月1日から整備工事に着手するため、一部区域の利用ができなくなります。ご迷惑をお掛けいたしますが御理解御協力お願いいたします。

※工事期間
Aの区域…令和5年4月1日~令和6年3月末予定
Bの区域…令和5年4月1日~令和5年12月末予定
Cの区域…令和5年4月1日~令和6年9月末予定

第1・第2駐車場及び周辺区域は立体駐車場の完成後から令和6年9月末までの工事を予定してます。着工時期については後日お知らせします。また、工事期間中及び整備後は、富士見球場横の通路は一般車両の通行ができなくなります。詳細は「工事仮囲い図(予定)」を御確認ください。

※教育文化会館の敷地部分は令和7年度に解体、令和8年度に整備工事を行う予定です。

※富士見球場、富士通スタジアム川崎、かわQホールは工事期間中もご利用いただける予定ですが、工事状況によっては一時的に利用いただけない可能性があります。

記事の一覧に戻る

Access
施設までのアクセス

川崎市 富士見公園 “FUJi-MiX”

所在地:210-0011 神奈川県川崎市川崎区
富士見1・2丁目 他

Google Mapで見る

園までのアクセス

JR南武線、東海道本線、京浜東北線利用、
最寄り駅 「川崎駅」
京浜急行本線「京急川崎駅」
徒歩約16分/バス約7分

pagetop

2024.10
RENEWAL OPEN

川崎市 富士見公園
2024年(令和6年)10月 
リニューアルOPEN!

for everyone

Kawasaki Fujimi Park “FUJi-MiX”

施設管理事業者

富士見パークマネジメント株式会社

代表企業

株式会社川崎フロンターレ

構成企業(7社)
  • フロンティアコンストラクションズ&パートナーズ株式会社
  • 株式会社オリエンタルコンサルタンツ
  • 株式会社松尾工務店
  • 株式会社山根工務店
  • かたばみ興業株式会社
  • 株式会社東急コミュニティー
  • ダイシ造園株式会社

2023 © FUJIMI PARK MANAGEMENT Co., Ltd. 
ALL Rights Reserved.